2016年

8月

15日

熊本地震における支援活動報告

 平成28年熊本地震の発生を受け、全国ホームヘルパー協議会では道府県組織の協力を得ながら、5月23日~6月28日の期間で御船町の福祉避難所への支援を実施しました。2人1組で2泊3日ずつの交代を基本とし、延べ31人が活動を行いました。

 福祉避難所では食事準備、清掃、レクリエーションの実施、見守り等の支援を行ったほか、状況に応じて周辺の一般避難所での支援も行いました。

 1か月にわたって、専門職であるホームヘルパーが継続的な支援を展開したことにより、避難者支援を充実させることができ、福祉避難所の運営関係者からも大きな評価と感謝がありました。また、被災者支援をとおして、利用者に寄りそって支援にあたるホームヘルパーの役割の重要性を示すことができました。

 福祉救援活動の実施にご理解いただいた皆さまに心より感謝を申しあげます。