「介護職員等によるたんの吸引等の実施のために」【意見書】

「介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方に関する検討会」において、委員として参画している中尾会長より標記の意見書を提出しました。現在、検討会では介護職員等によって、①たんの吸引、②経管栄養が実施できるようにするための制度作りの議論が進められています。在宅の高齢者・障害者等の生活を支えるホームヘルパーとして、利用者・家族、ヘルパーのいずれもが安全かつ安心して実施するためのしくみとなるよう意見をだしています。意見の内容については、こちらよりダウンロードしてご確認ください。

① 意見書「介護職員等によるたんの吸引等の実施のために」
tan_kyu_iken2010.07.29.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 60.7 KB
② 参考「ホームヘルパーによるたんの吸引実施事例」
tan_kyu_iken_jirei2010.07.29.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 176.1 KB